まちあるき日記 ー【ほんまに三原はええとこじゃ♪ウォーキングマップ】でお散歩編ー

Vol.05 ひろみちゃん編

 

密を避けながらできるまちあるきって? メンバーと意見を出し合う中でたどりついたのが、気持ちと体をほぐすウォーキングをしながら一人ずつまちあるきを行い、リレー形式でバトンをつなぐ新しいスタイル。『ほんまに三原はええことじゃ♪ウォーキングマップ(※)第2弾「城下町健康ウォーキングコース」』を基に、1人だけどまちの魅力をしっかりつなぎます♡

いつもはわいわい自由に話しをしながらの、はっちはっちのまちあるき。さてさて、そんなおばちゃんたちが1人で歩くとどうなるのか!? 『お手製やっさだるマンバトン』を無事つなげるのか!? 寄り道を楽しみながらのまちあるき第5弾の始まりです。

 

 まりもちゃんからバトンを受け取りました、⑩番~⑬番担当のひろみちゃんです。出発前に、歴史好きの旦那さんから「あそこの山門はじゅうぶんなんよ。」と言われ、なんのことだかわからないまま、私のまちあるきは始まりました。

 

 ウォーキングマップの⑩番「宗光寺」 宗光寺の山門は四脚門の切妻造りとしては 最大級の規模を持ち、国の重要文化財に指定されています。そう、旦那さんが言っていた「じゅうぶん」とは重要文化財のことでした。宗光寺は大名、小早川隆景公が両親のために新高山城(現在新高山城はなく、三原市本郷町に城跡が残っています)に建立したことが始まり。当時は臨済宗のお寺で、三原城を築城する際に現在の場所に移動し、現在は曹洞宗なのだとか。 

 ここだけの話、私は歴史がほんと苦手なんです。お寺に関する説明つきで三原の街を歩いてみたいという方! うちの旦那さんお貸ししますよ!

 

 お寺を下りた先にある、真っ直ぐ続く大きな道「宗光寺小路」を進み、⑪番「二葉小路」の入り口へ。細い道を進むと甲山通りにでます。ウォーキングマップの道順に従って高架下まで歩いていきます。この通りはけっこう車の通りが多いので、子ども連れの方は通る際には、気を付けてくださいね。

実はメンバーで誰がどのコースを回るのか事前に話し合いを行っていました。そして、なぜ私がこの⑩番~⑬番のコースを選んだのか! それは、コースの⑫番「甲山通り信号」が「ヤッサ饅頭本舗」に近いから! はい、食いしん坊万歳!!

ヤッサ饅頭本舗は三原では誰もが知っている銘菓“ヤッサ饅頭”を始め、様々なお菓子を製造、販売しているお店。あんこを薄皮で包んだ“ヤッサ饅頭”の他にも、クリームチーズが挟まったふんわりブッセの“かもめの水兵さん”は三原では有名なお菓子です。中でも、私のおすすめは“あんなしどら焼き”。そのままでも、なにか塗っても、トーストしても……いろんな楽しみ方ができて、味も美味しいのです。こちらを迷わず購入。あと、今年は三原神明市が中止だから、少しでも神明さん気分を味わいたいなと“神明だるま最中”も購入しました。三原らしいモチーフや文化を感じられるお菓子屋さんなのでぜひ近くに来られた際は寄ってみてくださいね。

 

 お店を出て⑬番「西3番ガード(北)信号」に到着! 途中寄り道しながらも、⑩番~⑬番までは歩くと、かかる時間としては30分程度でしょうか。宗光寺では、写経や坐禅体験も出来るので、子どもがもっと大きくなったら体験してみたいなと思いました!

 それでは次のメンバーにバトンを繋ぎます。

 

 

このサイトを広める